ぱっとカエルニュース

2020.03.09

ぱっとカエル小技 「改行の種類」

こんにちは!岡山・倉敷でホームページ作成なら”ぱっとカエル”
カエルくんのホームページブログです。

新型コロナウイルスの対策のため、弊社では現在社員が積極的にテレワーク時差出勤を行っています。
カエルくんはこれを機に初めてテレワークをやってみたのですが、
片道1時間20分の通勤時間がゼロになり、電車内でのウイルス感染の不安からも解放されてとっても快適です  
黙々と集中して作業ができて効率もアップしている気がします!

さて、今回は文章の改行についてお話したいと思います。

一般的なワープロソフトと同様に、ホームページの作成にも二種類の改行にも「段落区切り」「行区切り」が存在します。

一般的によく使用されている[Enterキー]での改行「段落区切り」
文章のひとまとまりを終了するタイミングで使用します。

段落や書式は変えずに、行だけ改める場合には、[shiftキー + Enterキー]「行区切り」が適切です。
文章がまだ続くけれど、見栄えをよくするために行を変えたい場合はこちらを使用しましょう。

見え方にも違いがあります。
ぱっとカエルでは、段落間は行間よりも広めに指定されていることが多いため、一行分のスペースが空いてるように表示されます。
(※段落間のスペースは各テンプレートごとで予め指定されているため変更できません。)

「行区切り」と「段落区切り」

2種類の改行の違いをしっかり理解しておくと、ブログなどの更新の際にとっても役立ちますよ  

ページトップへ