ぱっとカエルニュース

2020.08.17

ぱっとカエル小技「サーバーブラウザについて」

こんにちは!岡山・倉敷でホームページ作成なら”ぱっとカエル”
カエルくんのホームページブログです。

今回は、ホームページに掲載する画像やファイルの管理についてのお話です。
ホームページに掲載する画像やファイルは、PCなどから直接引っ張ってくることができないため、Web上に一度アップロードする必要があります。ぱっとカエルでホームページを作成する際は、掲載したい写真やファイルをあらかじめ「サーバーブラウザ」に保管します。

サーバーブラウザーとは

サーバーブラウザ=素材を保管・管理するための倉庫のようなものです。
見た目はこのような感じです。
保存した画像がサムネイルで一覧表示されています。
ここにPCから画像をアップロードしていきます。
複数枚アプロードしたい場合も、ドラック&ドロップで簡単に操作可能です。

アップロード可能な素材の拡張子とサイズ
画像

■拡張子
3fr、ai、arw、bmp、cr2、crw、dcs、dcr、dng、eps、erf、gif、heic、jpg、jpeg、kdc、mef、mos、mrw、nef、nrw、orf、pef、png、psd、r3d、raf、rw2、rwl、sketch、sr2、xd、svg、svgz、tif、tiff、x3f、3gp、3gpp、3gpp2、asf、avi、dv、flv、m2t、m4v、mkv、mov、mp4、mpeg、mpg、mts、oggtheora、ogv、rm、ts、vob、webm、wmv、swf、jpg、gif、jpeg、png、tiff、tif、swf、fla、flv、zip、txt

■サイズ
上限32MB

ファイル

■拡張子
csv、doc、csv、doc、docm、docx、ods、odt、otf、pdf、ps、rtf、vob、webm、wmv、swf、aac、m4a、mp3、oga、wav、as、as3、asm、cpp、cs、css、cxx、diff、erb、erl、groovy、gvy、h、haml、hh、hxx、js、json、jsx、less、lst、markdown、md、mdown、mkdn、ml、mm、out、plist、properties、sass、scm、script、scss、sml、sql、txt、vb、vi、vim、xhtml、xml、xsd、xsl、yaml、yml、htm、html、lzh、zip、tar、gz、7z、rar、ttf、xls、xlsm、xlsx、odp、pps、ppsm、ppsx、ppt、pptm、pptx、3fr、ai、arw、bmp、cr2、crw、dcs、dcr、dng、eps、erf、gif、heic、jpg、jpeg、kdc、mef、mos、mrw、nef、nrw、orf、pef、png、psd、r3d、raf、rw2、rwl、sketch、sr2、xd、svg、svgz、tif、tiff、x3f、3gp、3gpp、3gpp2、asf、avi、dv、flv、m2t、m4v、mkv、mov、mp4、mpeg、mpg、mts、oggtheora、ogv、rm、ts

■サイズ
上限32MB

画像・ファイルの管理

■画像の加工
「PicMonkey」「Photopea」という無料の加工ソフトをご利用いただけます。
編集したい画像右上の≡マークをクリックし、PicMonkeyやPhotopeaを選択しましょう。

■素材のダウンロード
素材をサーバーブラウザーの中にダウンロードすることができます。
写真を用意するのが難しい場合や、撮影が大変な方はこちらをご利用ください。

■使用状況の確認
全写真の使用状況が確認できます。使用中の画像には赤いアイコンが表示されます。

■フォルダ分け
素材を自由にフォルダ分けすることができます。
コンテンツの種類ごとや、使用しているページごと、更新した日付ごとなどで整理しておくと管理しやすくなります。


岡山で簡単に更新できるホームページCMSをお探しなら“ぱっとカエル”
ご要望があればサンプルサイトもすぐにご用意できますので、お気軽にお問い合わせください☆

ページトップへ